デジモンインフィニティーロゴ2016 デジモンインフィニティー デジモンアドベンチャー
FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
デジモンアドベンチャー
2014-08-02 Sat 12:37
こんにちは皐月メイです。

今回は以前描いたイラストを紹介させていただきたいと思います。

ホーリードラモンvar(pixivへの会員登録が必要です)


オファニモンvar(ニコニコ動画への会員登録が必要です)


オファニモンの位置は以前の下書き時の位置と変わっています。

今回はアドベンチャー53話の選ばれし子供たちとパートナーがアポカリモンにデータにされたところのシーンをモチーフに描きました。
アニメではウォーグレイモンとメタルガルルモンだけ究極体になって、ほかのデジモン達は完全体で止まってしまいますが他の作品で究極体になるので、もしあの場でみんなが究極体になったらの「if」の状態になっています。

ウォーグレイモン
ウォーグレイモン 旧カ
昔からよく描いていたので今回描く時もさほど苦労することなくかけました。
初めてアニメで進化したときの衝撃ときたら…。今でこそ3D映像は珍しくないですが、放送当時そういったものの数がなかったためすごく印象的でした。メタルグレイモンからではなくアグモンからの「ワープ進化」そして美麗なCGに目を奪われた人も多いはず。

メタルガルルモン
メタルガルルモン 旧カ
ワーガルルモンの進化系のメタルガルルモンさん。全身に武器を隠し持っていますが、それを活かしているシーンが少ないのがちょっぴり残念です。
メタルガルルモンはD-artsでフィギュアがでているので、資料には困りませんでした。
資料に困らないけど、描けるとはいってない…キリッ(四速歩行タイプは未だに苦手です…)

ホウオウモン
ホウオウモン 旧カ
描くのに苦労した1体です。顔はシンプルでよかったのですが、「羽」が多いためその部分の黒ベタや影を入れるのが面倒でした。
バードラ、ガルダは子供たちと比べるとかなり大きいイメージだったので、ホウオウモそれに習い大きく描いてみました。本当はもっと大きいイメージだったのですが、あれ以上大きくしたら他と釣り合いが取れないため、今回はあの大きさにしました。ですがあれでも「でかすぎ」というコメントを何件かいただきました(本当はもっと大きく描きたかったんだぁ)

ヘラクルカブテリモン
ヘラクルカブテリモン 旧カ
本当はもっと大きく描きたかった1体。
カブテリモン、アトラーカブテリモンも作中でかなりでかかったので、ヘラクルももっと大きく描きたかったです。書かなかった理由はホウオウと同じです。
8体の究極体の中でも特に面倒だった1体でした。今回金属的な質感を出したいなと思って色々試行錯誤したのですが、個人的にはまだ上手くいかないなという感想です。表面積の大きな部分の金属の質感が難しく、今回そこを放棄して、腕やそのほかの細かい部分だけ描写してごまかしてます…。

ロゼモン
ロゼモン 旧カ
ボインむずい

ヴァイクモン
ヴァイクモン 旧カ
描くのが大変だった1体。
羽を持つキャラクターだけじゃなくて、こういった「獣」のようなふさふさした毛を持つキャラクターも描くのが面倒だったりします。
普通に描いたら一筆で終わるような線もフサフサした獣の毛だとギザギザに描かないといけないし、黒ベタ、影をつけるときも通常より手間がかかります。
ヴァイクモンさん全身フサフサの毛の塊なので、なかなか苦労させられました。でも肩につけてる盾?のようなものの色を塗っている時はすごく楽しかったです。

セラフィモン
セラフィモン 旧カ
描くのにそこまで苦労しなかった1体です。
ごちゃごちゃしているように見えて以外にシンプルな構造しているので描くのにさほど時間をとることはなかったです。
描いてて面倒かなと思ったのは腕の鎧と羽の線画でした。色塗ってるとき銀色っぽい質感を出すのが楽しかったです。

ホーリードラモン
ホーリードラモン 旧カ
この子も全身フサフサの毛と羽のダブルパンチで結構大変でした。
劇場版02ではさほど大ききありませんでしたが、四大竜のチンロンモンやメギドラモンが大きかったので、今回は大きく描写してみました。
個人的に結構好きなデジモンで、PSソフトのバトルエボリューションではよく使用していました。必殺技はホーリーフレイムですがあのゲームでの超必殺技は「アポカリプス」で、天空から青白ヒカリを何本も落とすというものでした。あれ確か転倒させてる状態でも当たるんですよね…?(記憶が曖昧)

オファニモン
オファニモン 旧カ
PSP版のアドベンチャーのゲームでテイルモンの究極体として登場していました…が、実はヒカリのテイルモンがオファニモンに進化したのはこのPSP版のアドベンチャーが初めてではなくワンダースワンの「デジモンテイマーズ・バトルスピリットVer1.5」という作品で、初めてオファニモンに進化しました。
自分も今この記事を描くまですっかり忘れていました。
でもそうなると、結局テイルモンの究極体はホーリードラモンと、オファニモンのどっちなんでしょうね?


ざっと紹介させていただきました。
デジモンというコンテンツにもう17年もハマリ続けていますが、未だにこの気持ちが衰える気配がありません。
おそらくこれからもずっとデジモンを描いていくことだと思います。

このデジモンというコンテンツが、たくさんの人に愛され、続いていくことを心から願います。
そして、微力ながらこれからもデジモンを応援していきたいと思います。

いつもいつでもでじもんがほっとけない!!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キャラクター ル・ファクトモン | デジモンインフィニティー | 8月1日といえば…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| デジモンインフィニティー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。